• まつださえこ

井戸端会議も大事


レッスンも大事なのですが、それ以上に大事にしたいことはあります。


生徒さんのお話をお伺いすることです。


御付き合いが長くなってくると、その方の個人的なお話を聞かせていただく機会も増えてきます。物事に対する考え方や嗜好。生活の様子。そして、悩み。


時に笑って楽しく頷きながら、時に「私はそのことについて、こう考えます」ということを口下手ながらお伝えしたりしています。


お悩みをお伺いするときは、

この方は今までに出会った誰かと似ている

この方とあの方は似ている

この方は私と似ている

それは私も経験したことがある


そのように感じる瞬間は、少なくありません。

だからといって、誰一人同じ道を辿らないのが人生ですし、一寸先のベクトルは人の数だけ在ると思っています。


大なり小なり、人は似たような悩みや葛藤を抱える時期やフェーズがあります。その局面をどういう心持ちで受け止め、切り開いていくかは、その人個人がそれまでに培ってきた知恵をどう実践していくか、によるのではないでしょうか。


私は、私を信じて手習いに来てくださる生徒さん皆さんを信じています。きっと今直面している難局を勇気を持って切り拓いていかれるはずです。


レッスンを差し置いて、色々と取り留めのない話をさせていただくこともごくたまにありますが、同じ女性として、同志として、小さな善きことを共に積み重ねていきたいと心底思っています。



レッスンは先週に引き続き、裾を決めて腰紐を掛ける工程の十本ノック。小紋でも振袖でも、やることは同じ。それ以上でもそれ以下でもないので、フィジカルに叩き込むしかないのです。


熱心に自宅練習の画像を送って来てくださっているので、その都度添削させていただいたりもしています。


たまにちっちゃいパジャマ姿がトルソーにくっついている画像が送られてくるので、ツボにハマります。






閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示